【補助金制度】非接触型自動検知システムで大幅コストダウン【株式会社東亜産業】

【補助金制度】非接触型自動検知システムで大幅コストダウン【株式会社東亜産業】

今日は〇〇人と、毎日コロナウイルス感染者数が発表されています。
本当に新たな生活様式を取り入れていかなければなりません。
個人個人もそうですが、企業はいかに感染症対策を取り入れているか?が求められていると思います。

今回、温度で検知する非接触型自動検知システム、Thermo Manager サーモマネージャーをご紹介いたします。

 

Advertisement

サーモマネージャーとは

簡単に言うと、温度で検知する機械です。
一定以上の温度の場合、色とアラートでお知らせします。

109,680円(税込)

顔が2/3以上露出している場合、マスクの上からでも非接触で自動検知するそうです。
凄いですね。

サーモマネージャー導入メリット

  • 個人的におすすめしたい圧倒的メリットは、コスト削減です。
    非接触で自動で検知してくれますので、従業員やスタッフが共に感染リスクを背負いながら体温を測る必要がありません。
  • そして、高機能
    AIカメラが顔を自動認識し、瞬時に表面温度を検知します。
  • 設置が簡単
    こちらはスタンドタイプで工事などの必要がありません。

店舗やオフィス、病院などの様々な場面で大活躍しますね。

 

補助金制度を活用しよう!

そして、こちらもありがたい情報。
感染症防止対策による補助金等が用意されていますので対象となる可能性がございます。
新型コロナウイルス対策補助事業

お使いになる場所や用途によって補助金などの種類も変わってくる場合もございますので、
詳細は都道府県、地方自治体のWEBサイト、窓口でご確認ください。

お得な情報

直接メールでのご注文の場合、通常価格より10%OFFになります。(ヤフーショッピング内全商品対象)
必ず、商品コードお届け先のご住所、お名前、お電話番号を明記の上、メールでご注文下さい。
(銀行振込のみとなります)
折り返し確認メールをお送りしますので、ご確認下さいね。

info@rumo.link

※廃止になっている場合もございます。一度お問合せ下さい。


感染症対策カテゴリの最新記事